poppotama >ムービーメーカー >アナログコピーガイド解除 Newpoppotamaへリンク

堅田紹介

CDコピー術

DVDコピー術
ポッポタマ


動画編集

メール入門

パソコン雑学

       |DVD入門無料コピーソフトDVD複製究極DVDコピー映像取込みオーサリングTV録画CPRM |
動画編DVDコピー | 動画キャプチャー |DVDFlick | CDBurner | 応用CPRM

      

ポッポのBlu-Ray作成術ごゆっくりご覧ください(ぽっぽたま)

 Blu-Ray作成挑戦
DVDメディアを使用してBluRayを作成します。挑戦してみませんか?
パソコンにBluRayドライブがなくても作成・再生可能!


使用テレビにHDMI端子が無い為BluRay再生ができない。パソコンも再生できない。

PC不要 CPRMなるアクセスコントロールを解除でOK

アナログコピーガード解除方・・・パソコン不要
           昔のVHSダビング方法を復活でAACS/CPRM等全く無視でコピーします

         @  準備     レコーダー(BDレコーダー)準備!使用レコーダーでOK
        
A         プレーヤー(2013年以前の商品がお勧め!アナログ出力を使用します)
                   T DVDプレーヤー アナログ出力端子装備のプレーヤー(BDをDVDに変換ダビング)
                   U BulRayプレーヤーの場合 2013年以降HDMI出力のみ(BD・DVD作成OK)
                  新商品の場合HDMI出力変換機必要  変換機は1000円程度です。電源・コード共で1000円UP

   市販DVD・Blu-Ray  自作DVD・Blu-Ray テレビ番組録画DVD・Blu-Ray 全てに適応します。
※  DVD環境の場合はBlu-Ray作成はできません。

概要 2013年移行DVDレコーダー販売中止! ぽっぽにとって不可思議な現象連発!
    2014年移行Blu-rayレコーダー及びプレーヤーにアナログ出力が消えました。
    当然 以前のテレビを使用している方も 何故か強硬な政策と感じませんか?
   AACSの解除は違法と消費者の環境は一切無視! 過去の購入テレビの保証はなし(驚く政策です。)
   テレビの故障 プレーヤーの故障が生じた場合両方の商品購入が必要になります。
   地デジ開始と前後しての現象! これは怪しいと感じました。
   Blu-Rayメディアはポッポ環境(DV端子接続)では、再生不能
   パソコン再生も地デジ作成Blu-Rayは再生は難易度が高くなります。(無料ソフト使用の為)
   パソコンソフト更新・PassKey更新が困難な場合も同様再生不能!!!再生可能なディスクを作成で解決します。
HDMI入力端子が無いテレビへの接続方法。

ポッポ使用テレビHDMI端子がありません。Panasonic TH32LX50
購入プレーヤー maxell BD-PL100
2013年以降Blu-Rayプレーヤーにアナログ出力が消えました。

変換機を使用しますがレコーダーにはアナログ出力が残っています。
これを利用して複数の接続が可能です。
HDMI入力端子が無いテレビでもBlu-Ray鑑賞が可能になります。

接続機種を利用して録画禁止番組をすべて解除できます。
使用にあたってはテレビ録画のアクセスコントロール解除のみで使用
著作権映像には使用しない事!
接続方法
出力はHDMI端子を使用(HDMIアナログ変換器使用)
アナログ出力をコンポージェット入力に接続

アナログ出力端子装備の場合もHDMI出力を利用します。
(旧商品&DVDプレーヤー&Blu-Rayプレーヤー&レコーダー)
再生機にアナログ出力装備の機種
出力はHDMIを使用する。
出力はHDMI端子を使用(HDMIアナログ変換器使用)
アナログ出力をコンポージェット入力に接続
HDMIアナログ変換機 通販購入なら1000円未満(送料込み)
中国・アメリカ等からの郵送 2週間を覚悟 1カ月以上の場合も!
●HDMI端子のないテレビでBlu-Rayが再生できます。
●再生機からアナログ出力変換で録画機に対応できます。

●ダビングしたBlu-Rayがアナログ接続機種で再生可能になります。

注意 アクセスコントロール解除します。AACS/CPRM
    同時にコピーコントロールも喪失します。 
    CCCD・DTCP・マクロビジョン・CCI等も除去されますので
    著作権ディスクの場合ダビングはしないこと。




再生機のアナログ出力を利用する場合。
●画像安定器の利用(録画は簡単になります。)
 下方に接続図を記載しています。
 アナログ直結では変化は出ません。
 使用機種は20年前購入のコピーガードキャンセラーです。
●アナログ編集機等でも使用可能。
 現在販売画像安定器は6,000〜10,000円

当方の環境で説明
テレビPanasonic TH-32LX50  2010年購入商品
後方端子はアナログ端子のみ DV端子接続で使用しています。

プレーヤーもSHAPE BD-S550 2013年購入品

地デジ録画・市販ディスク・自作ディスクとブルーレイ作品は視聴不能!
これはどうしても対処が必要です。
今回はパソコンを使用しないで挑戦します。
変換機アナログ出力が録画時の出力になります。
地デジ・BS録画での説明になります。
先ずは地デジ番組を録画します。設定は下段参照

録画番組をBlu-ray又はDVDにダビングします。
どちらもVRモード録画のみになります。
ブルーレイ作成の場合高速ダビングが使用できます。
DVDダビングの場合CPRM対応品が必要になります。
ここまでの操作はほとんどの方が経験済みと思います。
TV録画画質設定
ほとんどの場合3時間以内になると思います。
最高画質での録画及びダビングをお勧めします
2倍速選択で問題ないと思います。
表はポッポの推測で作成したものです。
参考程度にして下さい。


ダビングが完了しました。今回は作成Blu-rayを使用します。


準備したプレーヤーの出力とレコーダーの入力をアナログ接続
レコーダーの入力を外部入力に切り替えます。(変換機アナログ出力)
録画モードは任意ですがSXPを選択します。
●プレーヤ―再生 レコーダー録画開始  等倍録画になります

●最新機種の場合アナログ出力がありません。
 HDMI出力と録画機のアナログ入力を変換機を介して接続します。

外部入力録画ができました。 Blu-rayディスクに高速ダビングします。
できたBlu-rayディスクAACSの影響が出ません。利用価値が広がります。
外部入力を利用すればDVD_Videoの作成も可能です。
勿論CPRMは存在しませんのでデーターディスク等にもダビング可能になります。

VRモードに焼きこめばパソコン活用が高くなります。
CPRMの影響を受けないディスクです。
外部入力設定 Blu-Ray作成時の確認
機器にもよると思いますが可能な限り高解像度を選択します。
記載ビットレートはあくまで目安です。
パソコン再編集の場合参考にして下さい。

外部アナログ入力録画ですが 1920×1080の高画質で完成
DVD作成時の録画設定  この設定は今回の操作はできませんが
作成時にレコーダーが自動で書き込み画質を落とします。
Blu-Ray作成時は15000〜20000bit

DVDの場合2時間作品で4000bitの画質を確認できますね

DVDの場合720×480の標準画質になります。
パソコン再生目的で60分程度ならAVCHD保存1920×1080で可能!

準備プレーヤーがDVDの場合 対応した準備で作成時間は短縮できます。
音声説明も紹介しておきます。

Blu-Ray移行でアナログ出力がレコーダー搭載が禁止されました。著作権映像の保護がかかわっています。
アナログ接続の場合は録画OKとの意味も含みますね!!!!
HDMI端子無搭載のテレビでのBlu-Ray鑑賞方法です。
パソコン不要でアナログダビング!昔人間でも簡単です。著作権映像の場合コピー迄は実行しないでください。
番組録画の設定
デジタル放送録画画質設定及び外部入力画質設定を登録します。
デジタル放送録画設定
最高画質 HD10〜HD01の設定が可能です。
Blu-Ray作成時間   最高画質の場合 3時間が目安になります。M15相当
               2倍速の場合   4時間20分         M10相当
               3倍速の場合    6時間30分

1番組収録なら高画質設定でOKです。

DVD作成が目的の場合長時間設定で十分です。
外部入力録画時画質設定
標準画質 MN68〜MN26の設定が可能です。

SXP録画  M13bit相当   Blu-Ray作成時使用

DVD作成時は長時間録画でも十分です。9000bit
実録は最高画質録画をお勧めします。ハードデスクの容量は消費しますが。
ブルーレイ作成時 3時間となりますが通常は十分だと思います。

外部入力録画の場合DVD変換コピーを実行しますので
レコーダーが画質を落として収録してくれます。
DVDの場合 VRモード DVD_Videoを選択して録画します。
DVD_Videoはファイナライズ処理でDVD_Video準拠になります。

※レコーダー番組録画はVRモード録画のみ可能。
 AACS/CPRMが負荷されパソコン再生も困難なケースもでます。

ワンスコピー制限の場合収録番組は消去しましょう。?????
外部入力録画なら視聴可能になります。
購入ディスク(Blu-Ray)が視聴できない。原因はテレビにHDMIがない。(AACS)
テレビ録画コピーディスク(Blu-Ray)が視聴できない。原因はテレビにHDMIがない。

テレビ録画のコピーディスク(DVD_VR)がパソコン視聴できない。(CPRM)
テレビ録画のコピーディスク(DVD_Video)が作成できない。(機能がない)

アナログ接続で全ての項目は解消できます。

コピーガード解除目的の場合は違法になりますので注意してください。
あくまでアクセスコントロール解除が目的で使用します。

パソコン不要でBlu-Ray作成が可能です。  再生能力は非常に高くなります。
配布してのトラブルはまず発生しないディスクが作成できます。

市販ディスクの場合製作は簡素化でダビング可能!
プレーヤー再生でレコーダーにダビングするだけです。 外部録画はダビングフリー状態。(作成ディスクにCPRMの影響はありません)
著作権映像のダビングは保護期間発表後70年は違法です。70年の経過を待ちましょう。
レコーダーに録画された番組はBlu-Rayダビングは勿論 DVD_VRモード又DVD_Video準拠方式でダビング作成できます。
勿論AACS CPRMの影響はでないので 再生は非常に簡単になります。
接続方法
プレーヤーのHDMI出力をアナログ変換
レコーダーの入力端子と接続します。
BDMV型式の構成はダビング出来ません。本編のみになります。
音声・字幕は再生時に選択しておきます
準備DVD作成時
再生機 DVDプレーヤー又はBlu-Rayプレーヤー (HDMI出力端子)
録画機 DVDプレーヤー又はBlu-Rayプレーヤー (アナログ入力利用)
接続  HDMIアナログ変換機

準備ができたら簡単に録画できます。
Blu-Rayダビング作成メディアはD端子(アナログ)接続TVで再生OK

再生はパソコンでも完全フリー状態
CPRMDecrypter・DVDFab・DVDShrink等全く.起動せず!!!
DVD作成時間  番組録画 等倍速
           再録画   等倍速(2j時間番組で4時間要す)

時間短縮     外部入力番組をBlu-Ray高速ダビング
           パソコン(DVDStyler使用)でDVD作成
           この場合1時間程度短縮可能

旧式DVDレコーダーをお持ちの場合
           高速ダビングで大幅短縮できます。
HDMI端子搭載で高解像度1920×1080の出力が可能になりました。
2013年アナログ出力の搭載禁止! ダビング防止も目的かと・
HDMI出力がない場合対処が必要!
便利接続・HDMIとのアナログ接続模索の結果
著作権映像のダビングはVHS当時よりも簡単になりました。

地デジアナログコピーは10回迄は認められています。BS番組は放送番組によっては1回のみの許可になります。

自作品・及び著作権を有しない映像は無限のダビングが認められています。
アクセスコントロールを除去する目的ですが、コピーコントロールも除去されます。ダビングについては自己責任でお願いします
注意!テレビ番組録画の外部入力録画はワンスコピー状態になっています。

市販品・レンタル品(ブルーレイ再生不能)これって可笑しくないですか?購入ディスクは再生出来て当然ですね。
パソコン環境でのフリー再生状態も是非実現して欲しいと思います。レンタルBlu-Rayも再生困難状態!!!
当然対処は消費者の権利が著作権を上回るはずと思うんですが皆様はどう思いますか?

以前VHS時代合法扱いのコピーガードキャンセラーが突然販売禁止 違法品扱いに!
HDMI変換機も販売継続ができるかどうかの、疑問も出ますね。
2010年東芝製SD-BD1Kにはコンポージェット出力が装備されていました。
2013年移行製品ではアナログ出力が禁止されました。
仕様テレビが古い場合再生不能!AACS団体が勝手に決めた模様・しかも突然
アクセスコントロールを解除目的で使用なら問題ないはず
購入したBlu-Rayが現行品で視聴目的なら問題ないはず。

テレビ放送の場合 少し手間ですね。 プレーヤー再生を再度外部録画の必要があります。当然プレーヤーも必要です。
走査線が荒くなりますが、DVD_Video作成なら大幅に時間短縮できます。
テレビのモニター出力を利用します。TVチューナーでもOK
映像接続に何らかの信号変換機を中継させます。
レコーダーの外部入力録画をします。
ハードディスクの外部録画番組はAACS及びCPRMの影響はでません。
中継変換機は以前コピーガードキャンセラーと呼ばれていました。
現在は販売・購入が禁止されています。
現在購入可能な画像安定装置も同様の効果が得られると思います。

BLuRay作成挑戦はHDMI変換機接続になります。

テレビ番組録画 DVD_Video作成なら超お勧め!


2014年以降のテレビはモニター出力が消えています。
レコーダーを2台使用の場合 応用で対処も可能。
レコーダーに取り込んだ番組はコピー回数制限がありません。
作成回数は厳守の必要があると思います。

市販ディスク・レンタルディスクも考え方は同様ですが著作権が存在します。
50年は実行禁止になりますので、厳守しましょう。
実行は自己責任!!!



テレビ録画(ブルーレイ仕様はパソコンで再生困難がでます。)AACSの更新による現象!
バンドル版等使用でパソコンプレーヤーの更新ファイルが見つからない場合もでます。
ぽっぽの様にHDMI接続出来ないテレビを使用している方も多数おられると思います。
様々な環境で視聴できる形式はアナログ接続によるダビングがより確実性があります。
PassKeyバージョン8でCPRM・AACSのアクセスコントロールが解除できましたが、
2018年9月ごろからテレビ録画には対応できなくなっています。

シリアル購入も選択方法もありますが、購入先が中国サイト!要注意かと。

アナログの最終録画が等倍速で時間がかかりますが 1時間程度の番組なら
さほど作成時間に差はでません。アナログ接続録画で十分だと思います。

ダビング行為は認められた行為です。制限回数を守る必要はあるかもしれませんが。
テレビ録画  Blu-rayディスクディスクのダビング映像
テレビで再生できません。パソコンでも再生不能状態!対処方法はアナログ接続のみ

プレーヤーとテレビをHDMI変換機使用でアナログ接続での視聴は画像劣化が著しく対処が必要。
上記アナログ録画方法で高解像のまま再録画

DV端子接続で高画質視聴が可能になります。

勿論パソコンでも再生可能。 映像m2tsには何ら制限がかかりません。
DVD作成時も同現象!CPRMはどこかへ行ってしまったようです。

2019年初旬 挿入メディアが読み込めない現象が数回発生!!!!!SHAPE レコーダー
アナログ接続機種を探しましたが現在発売されていない模様。
電気屋に相談 修理期限は切れている模様・対処できるかは不明
修理代にドライブ代金が20000円程度 不具合により30000円を超えるかもとメーカーの返事
新機種買い替えがメーカーでもお勧めとの事。
思い切って修理依頼しました。修理代金は22,680円かかりました。
お気に入り映画鑑賞  テレビ録画作品300あまり
DVD_Video形式をImgで保管!容量1500Gbit
パソコン鑑賞随時可能に!

但しコピー制限は守っています。ワンスコピーとして取り込み。
すべてテレビ番組録画でレコーダー録画は随時消去しています。

市販品・レンタル品は一切含みません。

この方法ならほとんどかさ張りませんのでお勧めです。
2Tbitドライブなら500作品程度収納可能!
Imgファイルで保存していますので、DVD可も簡単実行できます。


AVCHD作成術

BLuRay簡単作成術 


DVD入門無料コピーソフトDVD複製究極DVDコピー映像取込みオーサリングTV録画CPRM | 動画編DVDコピー
| 動画キャプチャーDVDFlick | CDBurner | 応用編CPRM

ポッポのBlu-Ray作成術ごゆっくりご覧ください(ぽっぽたま)

 Blu-Ray作成挑戦
DVDメディアを使用してBluRayを作成します。挑戦してみませんか?
パソコンにBluRayドライブがなくても作成・再生可能!


Newpoppotamaへリンク

 ポッポタマのホームページへようこそ!リニューアルオープンしました
 ページリンク集作成 ごゆっくり閲覧いただければ幸いです。

ぽっぽたまのリンク集


Copyright (C) 2012 poppotama. All Rights Reserved